健康

新鮮でおいしい野菜の選び方・保存方法

Pocket

私たちの食卓に欠かすことの出来ない野菜。彩りや栄養を加えてくれる素晴らしい食べ物です。あなたは毎日野菜をどのようにして食べていますか?新鮮な野菜を選べていますか?身近な野菜をより美味しく、栄養を逃さず食べる、そんな方法に興味はありませんか?
今回は、スーパーでよく買う野菜の選び方や保存方法などを、紹介します。

緑の野菜の選び方

新鮮でおいしい野菜の選び方・保存方法

緑の野菜の選び方

アスパラガス

新鮮なアスパラガスは濃い緑色で、全体にみずみずしくハリがあります。茎は太めで穂先が固くしまり、まっすぐに形よく伸びたものを選べば間違いありません。

すぐに食べない場合は、硬めに茹でてから冷凍保存がお勧めです。冷蔵庫に保存する場合は、立てた状態で保存します。乾燥しないように湿らせたペーパータオルで切り口を包み、ビニール袋に入れておきます。茹でる場合は、茹で上がったら冷水でしめるようにします。

こうすることで色鮮やかになり、余熱で熱が入り過ぎるのも防ぐことが出来ます。

ほうれん草

根元がみずみずしく潤っていて、葉先がピンと張っているものが新鮮です。葉は濃い緑色のものがお勧めです。

ほうれん草も畑に生えていたのと同じように、立てて保存します。束のままぬらしたキッチンペーパーで包んでビニール袋に入れて保存しましょう。

茹でる時は根元から入れ、15秒後には葉を入れ、全部で1分30秒くらいで茹で上がります。茹で上がったらすぐに流水で冷やし、アクを抜きます。これによりきれいな色を保つことも出来ます。

ブロッコリー

花蕾(つぼみ)がかたくしまっていて、こんもりと丸く盛り上がった形のものを選びましょう。上から見て緑色が濃く、花蕾の粒がそろっているのもポイントです。茎の切り口に空洞があるものは、避けてください。

そのまま冷蔵庫で保存する場合は、表面の水分をよく拭き取り、ビニール袋に入れておきます。茎を下向きにし、立てて入れましょう。茹でてから保存する場合は、冷蔵庫でも2〜3日は大丈夫です。それ以上の保存は冷凍庫に入れます。

小房に分けたブロッコリーは、3〜4分で茹で上がります。茹で上がったら冷水で冷ますか、うちわや扇風機で冷まします。風で冷ますことでビタミンの流出を防ぐことが出来ます。

黄色の野菜の選び方

新鮮でおいしい野菜の選び方・保存方法

黄色の野菜の選び方

にんじん

オレンジ色が濃いにんじんは、β-カロテンが豊富なので、お勧めです。また、葉のついていた部分が小さいほど硬い芯の部分が細く、柔らかいことが多いです。

乾燥を防ぐため、ポリ袋に入れて保存します。ただし、水気がつくと傷んでしまうため、袋に水滴がついたら、しっかりふきとりましょう。気温が低い時期は、キッチンペーパーで包んだものを新聞紙にくるんで冷暗所におけば、7日〜10日間ほどもちます。

にんじんに多く含まれるβ-カロテンは油に溶けやすいので、サラダ油やオリーブオイル、バターなどと一緒に食べると、吸収率がアップします。また、にんじんのβ-カロテンは熱にも水にも強いので、茹でても失われません。

かぼちゃ

丸ごと購入する場合は、ヘタがよく乾いているものを選びます。
また、皮がかたく締まって、ずっしりと重いものが良いでしょう。カットしてある場合は、肉質が緻密で、種子が大きく密集してすき間がないものを選びます。濃い黄色かオレンジ色で鮮やかなものが、美味しいかぼちゃの証です。

丸ごと保存する場合は、冷暗所で大丈夫です。保存の最適温度は10度と言われていますので、それより低い温度は避けましょう。カットしてある場合は、種やワタを取り除き、切り口にラップを貼り付けるようにして全体を包みます。さらにビニール袋に入れ、しっかり口をしばって保存します。

ホクホクした煮物を作りたい時は、汁の量に気をつけます。鍋に並べたかぼちゃが隠れる程度の「ひたひた」が目安で、汁が多過ぎると鍋の中でかぼちゃが動いてしまい、煮くずれしやすくなります。

赤色の野菜の選び方

トマト

新鮮でおいしい野菜の選び方・保存方法

赤色の野菜の選び方

肩の部分やそのまわりが、よく張っている固くしまったものを選びましょう。皮はよく色づいてムラがなく、ヘタ部分は濃い緑色のものがいいでしょう。手にとったらずっしり重いのも、ひとつの目安です。

完熟トマトはビニール袋に入れて口を止め、冷蔵庫の野菜室に保存します。硬いトマトの場合は、常温で追熟してから冷蔵庫へ入れます。よく冷やして生で食べるのがお勧めですが、火を加えることで「リコピン」の吸収率は上がります。


スーパーでよく見かける、よく購入する、代表的な野菜について紹介しました。どうせ食べるなら新鮮なうちに、美味しく食べた方が良いに決まってます。ぜひ覚えておいてくださいね。

石岡慶子
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

*

error: Content is protected !!