ライフスタイル

和紙の特性を利用して心を伝える手紙を作る

Pocket

心を伝える手紙を作る その2『体温(ぬくもり)を届ける手紙』

パソコンが普及し、メールでご挨拶を片付けがちな現代。数年前は、目上の方にメールは失礼、とされていたものですが、最近ではそれさえも許されるようになってきたように思います。感謝の心や、お願い事を伝えるだけならメールで出来ます。その心を相手の気持ちにまで届け、さらに、時間を経て残るようにするためには、「いかに効果的に思いを伝えるか」がポイントになります。礼儀という形式ではなく、行動について考えてみます。

和紙の特性を利用した心を伝える手紙の作り方

直筆は人そのものを伝える

水面に漂う繊維の景色を掬いとるように、手漉き和紙は作られます。今回は和紙の特性を利用した心を伝える手紙の作り方を探ってみましょう。

私は、日ごろ手漉き和紙に関係する方達とのお付き合いがとても多いのですが、交際を通して、和紙に筆で手紙を書く人が多いことに気がつきました。身近に和紙があるから使う、その気楽さがとても素敵な手紙を生み出しています。メールや印刷文字が一般化され、直筆が見直されている昨今ですが、和紙と墨を利用することで更に印象深くすることが出来そうです。

「和紙に筆で書くのは、書道に自信のある人がするもの」と思われがちですが、そんなことはありません。和紙に筆で文字を書くことそのものに意味があり、その文字には書いた人の心を伝える力が備わります。プリントアウトした活字の手紙にはない温かさ、軽さ、柔らかさ、丈夫さ。墨の浸透や滲み具合から感じる落ち着きなど、長繊維を絡めて作られた素材だからこそ文字に表れるものがあります。

更に嬉しいことには、筆文字を綺麗で上手いと思わせることも出来るようです。これらの、和紙から得られるイメージや効果をどんどん利用しましょう。

手漉き和紙の種類

手漉き和紙の種類

手漉き和紙の種類

写真.左から
■岡山県横野和紙
原料はみつまた100% 薄くて光沢や透明感がある
■岡山県横野和紙
岡山の特産ベンガラで染めた和紙
■吉野生漉き和紙
地元産楮100% 歴史のある和紙 墨のにじみが少ない
■岩手県成島和紙
地元産楮100%で繊維が丈夫 原料を晒さないので原料の色がそのまま残っているのが特徴

この写真をご覧になると、和紙にも様々な種類があるのが分かりますね。こちらは、全て職人が伝統の技術を使って、一枚一枚手作業で仕上げる「手漉き和紙」と呼ばれているものです。

2014年、「和紙 日本の手漉き和紙技術」がユネスコ無形文化遺産に登録されたのは記憶に新しいことです。日本列島に数ある和紙産地の中から、和紙を中心としたコミュニティーが伝統的に形成されている産地、石州半紙(島根県)、本美濃紙(岐阜県)、細川紙(埼玉県)の3産地が挙げられました。

一般に「和紙」として流通しているものは、機械で作っている「機械抄き和紙」や、「和紙風ファインペーパー」なども含まれています。こちらの記事では、和紙と呼ばれて流通しているものの中でも伝統工芸品の【手漉き和紙】にスポットをあてます。

1300年前に作られた美濃国の戸籍台帳が正倉院に現存していることは、教科書にも書かれているのでご存知かもしれませんね。日本が長い年月を経て資料を保存できたことは、この「手漉き和紙」と「墨」があったからこそ成しえたと言われています。私達の歴史を未来に残し続けるためにも、和紙を作る技術は継承していきたいものです。そのためにも、手漉き和紙の価値を理解した適切な消費を継続させることが必要です。

「手漉き和紙」ばかりでなく、多くの伝統工芸品が同じような課題を持っています。日常のライフスタイルに伝統工芸品を取り入れる意味を考えていきたいですね。

便箋を装飾する

和紙に墨で文字を書く

手漉き和紙の種類

便箋を装飾する〜和紙に墨で文字を書く〜

筆ペンも様々な種類が揃っています。筆先の長さや柔らかさの違いだけでなく、水彩画を書く目的で販売されている黒以外の色もあります。これらは。一番伝えたい言葉を色筆ペンで書くなど、便利に使えそうですね。

スタンプを使う

手漉き和紙の種類

便箋を装飾する〜スタンプを使う〜

繊細な手漉き和紙にスタンプを押すとインクが染み込んで柔らかな輪郭になります。

ステンシルペーパーを使う

手漉き和紙の種類

便箋を装飾する〜ステンシルペーパーを使う〜

手漉き和紙の種類

シンプルな便箋にワンポイントを

便箋にワンポイント、切り取ってシールも作れます。

西洋紙と手漉き和紙のインクののり方の違い

手漉き和紙の種類

和紙(左)と西洋紙(右)では、違った印象になります

スタンプとステンシルの例。和紙(左)は西洋紙(右)と比べると柔らかな印象になります。

筆ペンで絵を描く

手漉き和紙の種類

便箋を装飾する〜筆ペンで絵を描く〜

手漉き和紙の種類

水筆を使ってにじみを楽しみましょう

筆ペンで書いた絵に、水筆(筆に水を付けたものでも可)を使って水をしみこませると、思いがけない表情が現れます。

便箋を作ろう

手漉き和紙の種類

大判の和紙

手漉き和紙の種類

こちらを使って便箋を作ってみます

大判の和紙が入手出来たら、自分で便箋を作ってみましょう。和紙を折り畳みます。

手漉き和紙の種類

折れ線を水筆でなぞる

折れ線を水筆でなぞります。(水筆がない場合は水を染み込ませた筆を使っても可) 和紙は水を含むと、ハサミを使わずに綺麗に切れます。水筆の線にしたがってちぎってみましょう。

手漉き和紙の種類

水筆の線にしたがってちぎる

切り口から原料の繊維が引き出されます。

以上、二回にわたって、和紙素材を通して伝達できることを考えてみました。日常のコミュニケーションに是非ご利用ください。

木南有美子
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

*

error: Content is protected !!