有機・オーガニック

プロテオグリカンの魅力を紹介します

Pocket

プロテオグリカンという言葉を皆さんは聞いたことはありますか?プロテオグリカンは、近年様々なメディアに取り上げられて注目されています。プロテオグリカンは私たちにとってどのようなメリットがあるものなのでしょうか。
今回は、そんなプロテオグリカンについてご紹介していきたいと思います。

プロテオグリカンとは

プロテオグリカンの起源

プロテオグリカンは、人工の産物ではありません。プロテオグリカンの由来は、サケの鼻の軟骨です。ちょっと意外ですよね。

サケの鼻の軟骨の、“氷頭”と呼ばれる部分から、プロテオグリカンは抽出されます。氷頭は、北海道、青森、岩手、新潟などの地域では、「氷頭なます」という郷土料理として親しみのある食材です。氷頭を起源としたプロテオグリカンが、郷土料理以上に私たちに絶大なメリットをもたらすのではないか、と弘前大学を中心にプロテオグリカンの研究が進んでいます。

プロテオグリカンの成分

プロテオグリカンの成分を化学的に見ますと、コアタンパク質にコンドロイチン硫酸やケラタン硫酸などのグリコサミノグリカンが共有結合した状態の糖蛋白質です。

コラーゲンやヒアルロン酸などと同様に、皮膚や軟骨に存在し、私たちの身体の組織を維持する役割を担うのです。

プロテオグリカンの種類

プロテオグリカンには、実はいくつかの種類があります。巨大プロテオグリカンは軟骨組織に豊富に存在します。これをアグリカンと呼びます。

基底膜に存在するプロテオグリカンは、パールカンと呼ばれます。

真皮層などに存在するものは、ヴァーカシンと呼ばれ、小型のプロテオグリカンとなっています。

プロテオグリカンの魅力を紹介します

プロテオグリカンにはどんな用途があるのでしょうか

プロテオグリカンのターゲット

現在、プロテオグリカンは大きく分けて2つの用途で活用されています。

一つ目は、お肌の潤いを保つことです。プロテオグリカンには、ヒアルロン酸やコラーゲンといった、お肌の潤いに欠かせない成分の働きや産生を促す効果があります。また、同時に、お肌の保湿効果や、弾力の改善も見込まれます。

もう一つ、プロテオグリカンのターゲットは関節です。サケの軟骨由来の成分ということもあり、プロテオグリカンは関節軟骨の保護作用があります。滑らかな関節の動きをサポートする保水力がプロテオグリカンにはあるのです。また、炎症を抑え、関節痛を和らげる効果まで期待できるのです。

プロテオグリカンの注意点

プロテオグリカンの原材料がサケであることから、サケのアレルギーがある方は注意が必要です。サケだけでなく、その他海鮮のアレルギーをお持ちの方は、医師に相談の上、プロテオグリカンの摂取時は注意を払いましょう。

口腔内の痒みや喉の腫れなど、アレルギー症状が少しでも出現した場合は、プロテオグリカンの摂取を中止し、必要に応じては、専門医を受診するようにしましょう。

おすすめのプロテオグリカン製品

「北国の恵み」

「北国の恵み」は非変性プロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンを配合した錠剤タイプのプロテオグリカン製品です。この製品は、プロテオグリカンの抽出方法にこだわっています。

「北国の恵み」は、熱を加える過程を経ずにプロテオグリカンを抽出していることが最大の特長です。そのため、変性していない状態のプロテオグリカンをそのまま経口摂取できるのです。また、Ⅱ型コラーゲンも配合しているため、より軟骨成分を強固に支える土台となるのです。

「北国の恵み」は、グルコサミンやコンドロイチンといった、従来の物質に代わる希少な新成分プロテオグリカンを効率よく摂取できます。ですので、膝の痛みをサポートしてくれる画期的な製品です。

「プロテオグリカンコラーゲン」

「プロテオグリカンコラーゲン」は、“ピン!とキレイを応援します”をキャッチコピーとした製品です。

これは、プロテオグリカン以外に、ヒアルロン酸やコラーゲンペプチド、マンゴスチンエキスを含む贅沢な美容パウダーです。顆粒タイプなので、自分の好きな飲み物や料理に溶かして摂取することができ、日常の食生活にも取り入れやすい製品となっています。

また、熱いもの、冷たいものを問わず、サッと溶けるため、みそ汁やスープ、ヨーグルトなど、アイデア次第で様々なアレンジが可能です。いろんな食べ物、飲み物に混ぜてみることで、バリエーションも広がり、飽きずに続けることができそうですね。

プロテオグリカンコラーゲンのメインが、今回取り上げている物質であるプロテオグリカンです。プロテオグリカンの優れた保水性により、肌がハリと艶を保つのを助けてくれます。

プロテオグリカンの魅力を紹介します

おすすめのプロテオグリカン製品


今回は、プロテオグリカンの魅力についてお伝えしました。

関節軟骨にもお肌にも、両方に効果のあるプロテオグリカン。試してみない手はないですね。幅広い年代に注目を浴びているプロテオグリカンは、今後ますます研究も進み注目も集めることでしょう。

是非一度、プロテオグリカンをご自身で試してみてはいかがでしょうか。

石岡慶子
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

*

error: Content is protected !!