有機・オーガニック

未来のために選ぶ!オーガニックファッションとは

Pocket

タオルなどからオーガニックコットンの魅力にはまり、普段のファッションにも取り入れたいと考える人が増えています。オーガニックファッションはダサいと思っているなら大間違い!着心地も良く、飽きのこないベーシックから流行を取り入れたものまで、今すぐ着たいオーガニックファッションを紹介します!

オーガニックファッションとは

こだわっているのは素材だけじゃない

オーガニックコットン

オーガニックファッションとは?

オーガニックとは「有機の」という意味を持ちますが、ファッションでいうオーガニックとは、どのようなものなのでしょう。

簡単に言うと、きっとみなさんもご存知のオーガニックコットンを使ったり、自然の草木や果物などを使って染めているものを、オーガニックファッションと言います。つまり、オーガニックファッションは素材だけでなく、製造過程にもこだわっているのです。伝統的な手法を積極的に取り入れ、昔からの伝統や職人さんを守っています。

また、オーガニックの栽培を促すことで、発展途上国支援やフェアトレードなど、社会貢献にも力を入れています。

おすすめのオーガニックファッションブランド

オーガニックコットン

ベビー服やキッズ服を取り扱うブランドもご紹介!

MILFOIL(ミルフォイル)

2006年創業のオーガニックファッションブランドです。人と自然にやさしいものづくりを大切に、ベーシックながらもキレイめなカジュアル服を、オーガニックコットンで製造しています。
2012年には葉山に実店舗もオープンし、全国からファンが集まる人気のショップです。
日本の工場で染色、縫製をしたメイドインジャパンで、袖を通すとその着心地に感動し、多くの人がリピーターとなるほど。
着る人はもちろん、周りの人も笑顔にするようなブランド作りに取り組んでいます。

nayuta(ナユタ)

オーガニックコットンを使って自社生産・ネット販売をしている「nayuta」。婦人肌着をはじめ、キッズ肌着、ベビー服、レディースウェアを製造しています。
「nayuta」は漢字にすると「那由他」です。単位を表す言葉で、兆や京よりさらに大きな数字になります。
美しい地球の可能性、オーガニックの可能性、「nayuta」ができることの可能性などなど、たくさんの意味を込めて、つけられています。
質感の高さや着心地の良さ、天然の色の味わいをしっかり感じられるウェアが揃っています。

NADELL(ナデル)

「豊かなゆとりある温かい社会」を目指したものづくりをしているブランド「NADELL」。商品に使う原材料やその製造過程を環境に配慮し、売り上げの一部は社会貢献する団体に寄付するなど、企業としての徹底した想いが伝わってきます。
「ナチュラルだけど、少しだけモード」をテーマに、天然素材にこだわったアイテムが揃っています。
からくり人形のような機械仕掛けのシャトル機でリネンを仕上げたり、昔からの製法を見直して採用するのも当たり前、そんなブランドだからこそ究極の1枚を見つけることができるのです。

VEJA(ヴェジャ)

オーガニックファッションを語るなら、忘れてはいけないのが「VEJA」です。
なんと、スニーカーもオーガニックの時代!そう、「VEJA」は2005年にフランスで誕生したシューズブランドなのです。
ブラジル北部の農家と直接契約し、オーガニックコットンや天然ゴムを使用したエコロジカルなスニーカーが人気です。
シンプルモダンなデザインも人気で、メーガン妃の着用で一躍有名になりました。

未来の子どもたちのために

オーガニック製品を通じて未来を考える

オーガニックコットン畑

未来の子どもたちと地球のことを考える

オーガニックはタオルや下着だけでなく、ウェアやシューズまでと、世界はどんどん広がっています。それは人のためだけでなく、これからの地球のことを考える人が増えているから。

未来の子どもたちのためにも、オーガニックをファッションにも取り入れてみるのが、今を生きる私たちの使命かもしれません。

石岡慶子
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

*

error: Content is protected !!