健康

疲れた身体をメンテナンス!

Pocket

酸パワーをいただきます

夏は食欲が減退しがち

暑い夏が続きますね。 暑い日が続くと食欲不振や睡眠不足などで体力が低下して疲労が蓄積し、なんとなく体がだるい「夏バテ」の状態となります。また、食欲もなくなりがちです。 気温が暑いと食欲を減少させるホルモンであるペプチドチロシンチロシン(PYY)が増加します。

その結果、食欲が減退。 この食欲減退に加えて、発汗による体内水分の減少など、全体としてエネルギー不足、代謝バランス不良に。

疲れたカラダをメンテナンスすることはすごく大事なことです。

真夏の青空と木々

カラダのメンテナンスは毎日行う事が大切

夏バテにはすっぱい食を

スッパイでチャージ

お酢の酸っぱい味のもとは、酢酸やクエン酸をはじめとする多種類の有機酸です。

クエン酸とは、食べ物に含まれるエネルギーを活動のためのエネルギーに変えるときに役立つ成分です。 さらにカルシウムやマグネシウムなどのミネラルと結びついて、体内へ吸収されやすい形に変えてくれるので夏に不足しがちなミネラルも補給! 酸味は気分を爽やかにして食欲を増進させたり、だ液の量を増やして消化吸収を助ける効果も。

食欲がなくなってしまう夏バテにはすっぱい食がぴったりです。

オススメなお酢はこちら

飯尾醸造の富士酢

うまみが強く濃厚な味わいの飯尾醸造の富士酢

飯尾醸造の富士酢 まろやかな旨みとコクの純米酢。

京都・丹後の山里で農薬を使わずに育てた米と山から湧き出た伏流水。 ただそれだけを原料に造った純米酢。 たっぷりのお米を原料にしているため、うまみが強く濃厚な味わいが特長です。

お料理に深みとコクを加えてくれます。

ビネガーシロップを食卓に

お酢に含まれるクエン酸には糖質をエネルギーに変え代謝を活性化し、血行を促進する作用があることから疲労回復に役立つと言われています。 また、梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸には疲労回復効果があるそう。 ダブルの疲労回復に期待!

瓶入りの梅のビネガーシロップ

梅のビネガーシロップ

ビネガーシロップは飲むだけではなく、ドレッシングや煮物などにも活用できるので手軽に毎日の食事に取り入れることができます。

梅のビネガーシロップの作り方

【材料】

  • 青梅 1㎏
  • 氷砂糖(お好みの砂糖) 1㎏
  • お酢 1カップ(200cc)
  • 4リットル前後の瓶

【作り方】

  1. 青梅を水で洗う。
  2. ざるに上げて水気を取る。
  3. 清潔な瓶に青梅、氷砂糖を交互に詰めていく。
  4. 酢をまわし入れる。蓋をしてからも、瓶を大きく傾けたり回したりして梅と砂糖をぬらす。
  5. 涼しい場所で保管。3週間ぐらいまでは1日1回は瓶を動かして中身を撹拌する。梅がシワシワになったら、実を取り出し液を漉し清潔な瓶に入れ替える。
梅のビネガーシロップにレモンをプラス

手作りのビネガーシロップにレモンを添えていただきます

毎日続けてクエン酸を摂りましょう

カラダメンテナンス生活

すっぱい力はクエン酸。梅以外にもレモン、ライム、キウイ、グレープフルーツなどに豊富に含まれています。 一度にたくさん摂っても時間が経過するとともに体外に排出されてしまうそうです。一日何回かに分けて摂ること、毎日続けて摂ることをおすすめします。

スッパイでメンテナンスしましょう!

キレイな日常を作る。キレイになる女性のlifestyleにプラスを。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

*

error: Content is protected !!