その他

本当になりたい自分になるために

Pocket

突然ですが、あなたは今の自分に満足していますか?描いている理想の自分とはかけ離れた現実の自分に、落ち込むことはありませんか?
もしあなたが現状に満足していないのなら、今すぐ変わる必要があります。限りある人生ですから少しでも早く、なりたい自分に近づく一歩を踏み出す必要があるのです。

なりたい自分になるためには…?

理想の人を挙げてみる!

実在する人物の中から、あなたの理想に近い人を挙げてみましょう。尊敬する先輩でもハリウッドスターでも構わないのです。

ただ素直に素敵だと感じる人を書き出して、どんな所に魅力を感じるのかも書いてみてください。そうすることで、あなたの理想がより具体的にわかってくるはずです。

本当になりたい自分像を、はっきりイメージすることは、とても大切なことなのです。

今の自分を客観的に見る!

今のあなたを客観的に見て、どんな所を直せば良いと思いますか?成長すべきポイントや、努力が足りないと感じる部分を書き出してみましょう。

と同時に、頑張っている点や成長を感じる点、良く出来ていると思うポイントも挙げてみてください。外見でも内面でも構いません。思いつくままに書き出してみればいいのです。

理想の人に感じる魅力的なポイントと、客観的な自分では、どこがどのように違いますか?ここをこうすればあの人に近づけるかもしれないと、比べることで課題が明確になってくるはずです。

本当になりたい自分になるために

なりたい自分になるためには…?

課題はスモールステップに!

本当になりたい自分と今の自分とのギャップに、落ち込む必要はありません。落ち込んでいる暇があったら、そのギャップを埋めるためにやるべきことを考えましょう!

例えば「英語を話せるようになる」と決めたとします。そのためにあなたが今すぐ出来ることは何ですか?いきなり「会社を辞めて留学する」というのは、あまり現実的ではありませんよね。それならば、まずは「英会話スクールの体験に行ってみる」とか、「留学するために月々貯金をする」といった小さな行動から始めましょう。留学するのにいくら必要なのか、仕事を辞めずに短期留学する方法がないかなど、調べてみることも大切です。

もう1つ、「10キロ痩せる」という目標を例に挙げてみましょう。

「1ヶ月で10キロ痩せる」という目標は、かなりハードですよね。では、「10キロ痩せるために1ヶ月に1〜2キロ痩せる」という目標なら、どうですか?現実的になりましたよね。10キロ痩せるのを1年後と決め、1年かけて少しずつ努力すれば良いのです。そうして日々の小さな習慣を決めます。

例えば「毎日食べていたおやつを3日に1回にしてみる」とか、「寝る前には必ずストレッチをする」など、自分がこれなら出来ると思うものからスタートしましょう。

真似してみてもいい!

理想の人の真似をしてみるのも、お勧めです。言葉遣いや小さな習慣は真似しやすいので、試してみてください。

ただ、身近な人の髪型や服装、持ち物など全てを真似してしまうと、嫌がられることもありますから要注意です。その人のコピーになる必要はないのです。身近な人の真似をするなら、その人の魅力的だと思うポイント1つか2つだけに絞ってみてください。

もちろん「通勤電車内での読書」や「帰り道は駅1つ分歩く」などの行動習慣は、どんどん真似して構いませんよ!

思いついたことは今すぐやる!

小さな課題や習慣を決めたら、早速すぐに始めます!明日からではなく、今からスタートしましょう。明日からにしてしまうと、今までの自分と何も変わりません。

また、明日になっても、やっぱり明日からと先延ばしにするクセがついてしまいます。決めたことや、やりたいことは、今すぐ始めるのが正解なんです。インターネットでの調べ物や、明日の電車で読む本の準備など、今すぐ出来ることをしていきましょう。

本当になりたい自分になるために

なりたい自分になるためには…?

本当になりたい自分は、自分で決める!

自分を褒めることを忘れない

あなたが本当になりたい自分は、誰かのために決めるべきではありません。親しい誰かの意見ならまだしも、SNSに振り回されるなんてもってのほかです。しっかりと目標を立てたら、あとは信じて進むのみ!その日に出来たこと、今週出来たことを省みて、自分を褒めてあげるのも忘れないでください。

小さな一歩でも、必ず確実にゴールへ近づいているのです。

直感を信じてみる

どうすべきか悩んだ時は、自分の直感で選んでみることも必要です。出来ない言い訳を探すのはやめて、迷わず飛び込んでも大丈夫です。

もし失敗をしたとしても、それも大切な経験になります。自分を責める必要もありません。むしろチャレンジした自分を認めてあげてください。

「失敗は成功のもと」とか、「ピンチはチャンス」という言葉を信じて、行動するのです。やらないで後悔するより、やって後悔した方が、あなたらしい人生になりますよ。

本当になりたい自分になるために

本当になりたい自分は、自分で決める!


もう自分をごまかして生きるのはやめにしましょう。新しい世界に飛び込むのは、いつだって勇気が必要です。でもその飛び込んだ先には、必ず本当になりたい自分が待っているのです。

石岡慶子
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

*

error: Content is protected !!