美容・コスメ

ダイエットの味方になる食べ物は?我慢しないダイエット

Pocket

ダイエットで1番つらいのは、我慢するしかない「空腹感」や好きなものを食べられない「食事制限」ですよね。お腹いっぱい食べる幸せや美味しいスイーツ、お肉、白ごはん…。想像するだけでダイエットのモチベーションは下がってしまいます。ダイエットに成功した人は、そんな苦しみをどうやって乗り越えたのでしょうか。

ダイエット中におすすめの食べ物

空腹感と戦う必要のない満腹感のある食べ物を選ぶ

ダイエットの成功には強い信念も必要かもしれませんが、工夫次第ではそこまで苦しまなくてもうまくいくのです。その為にはまず、食べる物を選びましょう。少なめの量で満腹感を感じられる食べ物や、低カロリーのものを選べば、空腹感と戦う必要はありません。

■豆腐
高タンパク質、低糖質の豆腐は、ダイエット中にぴったりです。カロリーは控えめなのに食べ応えがあり、味付けや調理法を変えるだけで、飽きずに食べられます。
■鶏のささ身
鶏のささ身も、ダイエットの強い味方としては有名ですよね。低カロリーでしっかりたんぱく質を摂りたい時に、チョイスしたい食品です。
■もやし
ほとんどが水分のもやしは、食物繊維が豊富です。カロリーも低いので料理のかさ増しにもぴったりです。
■キャベツ
ビタミンやカルシウムなど栄養豊富な野菜は、実はキャベツです。つけ合わせにしても具材にしても、シャキシャキの歯ごたえで満足感がアップします。

間食におすすめの食べ物

甘いものが食べたい時、ちょっと小腹が空いた時にも、食べる物のチョイスを間違えなければ大丈夫!

■チアシード
水分を含むと14倍以上膨らむチアシードは、ダイエット中の間食にぴったりです。栄養もたっぷりですから、ダイエット中に崩れやすいバランスも補ってくれます。ただ、カロリーも高いので食べ過ぎは逆効果です。
■寒天
寒天は、ほぼカロリーがないのに食物繊維は豊富です。間食は黒蜜やきな粉と食べればステキなスイーツに。食前に食べれば血糖値の急激な上昇を抑え、満腹感を早く感じることもできます。

また、今はコンビニやスーパーでも低糖質スイーツなどが売られています。どうしても食べたい時は、我慢しすぎなくても大丈夫ですよ!

ダイエットの味方になる食べ物は?我慢しないダイエット

我慢をしすぎてしまうと、ダイエットが続けられなくなってしまいますよね

ダイエット中におすすめの食べ方

ダイエット中なら「ばっかり食べ」がおすすめ

食べる物を選ぶだけでなく、食べ方もちょっと工夫するだけで、ダイエットが簡単に感じてくるかもしれません。

みなさんは小学生の頃「三角食べ」を習いましたか?ご飯、おかず、汁物を並行して食べ進める食べ方です。三角食べには残しても栄養バランスが取れることや、硬さが異なる物を混ぜて食べることで噛む回数が増えるなど、メリットもあります。

でもダイエット中なら「ばっかり食べ」がおすすめです。

ダイエットの味方になる食べ物は?我慢しないダイエット

ダイエット中なら「ばっかり食べ」がおすすめ!

まず、野菜メインのおかずや汁物から食べ始めます。次に肉や魚などのたんぱく質を食べ、最後にお米やパン、麺類などの炭水化物を食べます。この順に食べると、血糖値が上がりにくく、太りにくくなります。

特に炭水化物は空腹状態で食べると血糖値が上がってしまいやすいので、気をつけてください。

体内時計に合わせて食べる時間を決める

食べる内容も大切ですが、意外と知られていないのは、食べるタイミングについてです。太りにくい食べ方は、ズバリ規則正しく食べること!

人のカラダには体内時計があり、そのリズムに合わせて活動と休憩を繰り返しています。そのリズムを利用して食べる時間を決めると、太りにくくなります。カラダが活動している時に食べると太りにくく、休憩している時に食べると吸収されやすいと考えてください。

ダイエットの味方になる食べ物は?我慢しないダイエット

体内時計に合わせた食事を心がけて!

人にもよりますが、多くの場合は朝の6時頃、昼少し前の11時頃、夕方5時頃が活動の時間と言われています。働いていると、この時間に食事をとるのはなかなか難しいですが、お休みの日などにトライしてみてくださいね。

苦しいだけのダイエットより、楽しみながらできるダイエットを!ご褒美や週1回のお楽しみなどを取り入れてながら、トライしてみるのもおすすめです。

石岡慶子
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

*

error: Content is protected !!